1/29【エッセイ】旅とは多様性のフィールドワーク

新陰流兵法体験会

※真剣は使いません

新陰流兵法の、剣術稽古です。

名古屋での第一回目開催ということで、まずは体験、見学してみませんか?

新陰流はカタ(勢法・太刀)稽古が主体のため怪我や体力不足などの心配も少なく、稽古を通して術理や体捌きを習得できます。

また、上級者は高度な知識や技術の習得を目指しますが、初級者の稽古は、基本から始めていきますので、武道やスポーツの経験が無い人でも安心して始めることができます。

当会では抜刀術として代々新陰流の補佐家として活躍した長岡家に伝わり長岡房成師(長岡桃嶺先生)によって整備された「制剛流抜刀術」の稽古もできる他、杖術として「新陰流杖術」も稽古することができます。

先生のお名前は”津田部座衛門”。

ホンモノの侍です。

ホンモノの侍は、何物も恐れません。

それだけに、先生は変わりものです。

だからこそ、その技を、見てください。感じてください。

何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m

【日時】
9/3 1:30PM-3:30PM
【開催場所】
古郷ビル2D
名古屋市中区松原2丁目7-16 古郷ビル 2D
Nagoya, Naka Ward, Matsubara, 2chōme−7−16 古郷ビル 2D
【服装】
動きやすい服装。水分やノート類をご持参ください。
【定員】
10名
【連絡先】
mikuriya@shinkageryu.aichi.jp
080-3594-4857

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

みくりやてつきのアバター みくりやてつき 所長(仮)

在住国:日本 現在地:愛知県 主に発達障がいの方を対象とした、IT特化の、就労移行支援事業所、サービス管理責任者。 精神保健福祉士 TOEIC840 日本語教師 作家

目次