1/29【エッセイ】旅とは多様性のフィールドワーク

IQより努力 Effort, better than IQ

【下面是中文】 【English below】 よくある「努力と才能、どっちが大事」この議論に、精神保健福祉士の観点からわかりやすく解説しています。発達障がいの方の中には、いわゆる「天才」といわれるようなずば抜けた才能の持ち主が多数いらっしゃいます。ですが、IQは決してずば抜けて高くはない場合が多いです。では、「どのようにして、人は高い能力を手に入れるのか?果たしてそれは生まれつき持っているものなのか」この動画は、そんな問いに一つの答えを投げかける。そんな内容です。 关于勤奋和天赋哪个更重要的常见争论,我们从一个心理健康工作者的角度进行了简单的解释。 许多有发展障碍的人都是所谓的 “天才”,也就是说,他们有杰出的才能。 然而,他们的智力往往并不突出。 所以问题来了:人们是如何获得高水平的能力的? 他们是天生的吗? 这段视频回答了其中一个问题。 The common debate about which is more important, hard work or talent, is explained in simple terms from the perspective of a mental health worker. Many people with developmental disabilities are so-called ‘gifted’, meaning that they have outstanding talents. However, their intelligence is often not outstanding. So the question arises: how do people acquire high levels of ability? Are they born with it? This video answers one of those questions.

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

みくりやてつきのアバター みくりやてつき 所長(仮)

在住国:日本 現在地:愛知県 主に発達障がいの方を対象とした、IT特化の、就労移行支援事業所、サービス管理責任者。 精神保健福祉士 TOEIC840 日本語教師 作家

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次